おすすめサプリ

あなたは大丈夫?簡単!鉄欠乏性貧血チェック法

鉄欠乏性貧血セルフチェック!!

身体に鉄分が欠乏してしまうと、下記のような症状が現れてくることああります。
セルフチェックをして、チェック表にあてはまるか見てみましょう。

 

  • 前よりも異常に疲れやすくなっている。
  • 顔色が悪いと言われる、もしくは自分でそう思う。
  • 忘れっぽいことが多い。
  • 周囲への関心がなくなり、やる気がでない。
  • 舌が荒れている。
  • 爪がよく割れるまたは、上向きに沿っている。
  • 手足が冷たく冷えている。

 

当てはまるものが多いほど、鉄欠乏性貧血になっている可能性がありますので、ただちに医師に相談するか、食事を改善する必要がありますので、軽くみないで改善策を取り入れましょう。

 

鉄欠乏性貧血の検査は??どんな人に多いの??

先生
鉄欠乏性貧血になってしまっている可能性があれば、検査をしてもらいましょう。
鉄欠乏性貧血においての検査は、血液検査によって、赤血球の増減を調べます。

 

貧血の場合は、ヘモグロビンの値と、ヘマトクリット値を比較して検査を行います。

 

女性の10%?20%にみられるのが鉄欠乏性貧血でありよくある貧血の一種とされています。
鉄剤の服用でよくなることが多い症状です。
月経によって血が多量に出血することによってもひき起こります。

 

しかし、男性にこの症状がある場合は、どこかに悪性の腫瘍がある場合もあったり他の病気が引き金となっていたり、怪我をして大量に出血してしまった場合ひきおこしている可能性があります。
その場合、他の病気のことを知らずにいることも多いので、他にこころあたりのある疾患の検査をすることも重要なことになります。

 

腫瘍によって出血し、鉄分が不足してしまうということになってしまっている可能性もありますので、しっかり検査する必要があります。

 

貧血によって、悪性の腫瘍を発見するというパターンもあり得ますので、貧血だからといって、軽くみないことです。
しっかりと検査して、身体に異常がないか調べてもらいましょう。