おすすめサプリ

足がむずむずして寝れない!そんな時にはコレで解消

管理人
足がむずむずして、眠れない...そんな経験はないでしょうか?
リラックスして落ち着いているのに、足がむずむずして、虫が這い回るような、どうも押さえきれずに「イ〜ッ!><」っとなってしまう、何とも言いがたい感覚に襲われるような感覚。

 

水虫のようなかゆみでもありませんし、あまり人と共感しにくい出来事かもしれませんが、実は通称「足むずむず症候群」というのがちまたでひそかにかかっている人が多く、悩んでいる人も少なくありません
別名は、「レストレスレッグス症候群」と言われる病気の一種です。

 

現在では、まだはっきりとした原因はわかっていないのですが、脳からのドーパミンが正常に働いていないことが原因で引き起こされるのではないかというのが一番有力な情報となっています。
むずむずする場合は、人によって感覚は様々で強弱もありますし、個人差によって刺すような傷みととらえられる人もいます。

 

眠りにつく際にこのようなむずむずが引き起こされると眠れず、ストレスになってしまいがちです。
また、むずむず症候群が脳から引き起こされる病気の一種ということですが、パーキンソン病の発症率も高いとされ、ドーパミンの異常によって互いに引き起こされる病気とされています。

 

食事を気をつける

いわゆる足むずむず症候群の引き金として考えられるのは、鉄分不足だということも考えられます。
現代の食事において、栄養のバランスを考えて食べるのは、なかなか難しいことでもありますが、健康に暮らすにはまんべんなく栄養を考慮して摂取することがとても重要となってきています。

 

ストレッチやマッサージ

むずむずして「イ〜ッ」となってしまったら、まず動くことが大切です。
ストレッチやマッサージも効果的だとされていますので取り入れてみましょう。

 

また普段からウォーキングなどを適度に取り入れることも大切です。
足の裏を刺激し、脳への刺激も期待されますし、血液の循環から気の巡りまで、身体を滞らさずにうまく循環させてくれる手っ取り早い方法だと言えます。

 

また眠れないからといって、お酒やアルコール、タバコを摂取することは症状を悪化させてしまうことにもなりかねますので、気をつけましょう。

 

解消法をとりいれて、身体の巡りを整えることが一番です!

タバコなどや、運動不足は、血の巡りを滞らせ、むずむず症候群を余計に悪化させてしまうことになりますので、身体を動かしたり、呼吸を意識してしてみたりと、身体の血液がうまく循環することを意識してみてください。
食べ過ぎて、そのまま寝てしまうことも厳禁です。
身体の巡りを整えることを意識してみましょう。